ブログ

[ネットで○○する時]

オーバーチュアの新システム

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2007.06.13

Webマーケティングの手段としてすっかり定着した感のある検索エンジン広告で
すが、今大きな変化が起こっています。

ご存じの方も多いと思いますが、Yahoo!などに検索エンジン広告を提供してい
るoverture社の広告出稿システムが、この春から順次新システムに切り替わり
はじめたのです。


▼新スポンサードサーチ情報サイト
http://www.overture.co.jp/ja_JP/upgrade.php


検索エンジン広告は、検索結果のどの位置に表示されるかによって、そのクリッ
ク率が大きく変わります。当然、上から1番目、2番目といった目立つところに
掲載されている広告はよくクリックされます。

旧来のovertureのスポンサードサーチの場合は、クリック単価が高い広告がよ
り上位に表示される仕組みになっていました。つまり、お金さえかければより
良い順位を獲得出来ました。

しかし、この春から導入された新スポンサードサーチではクリック単価だけで
なく、その広告が如何に多くの人にクリックされたかという要素も、広告の掲
載順位を決定する上で考慮されるようになりました。

これは、「よくクリックされる広告は優良な広告なはずなので、より目立つと
ころに掲載したほうが利用者の利益に繋がる」という考え方がベースになって
います。

つまり、Googleのアドワーズ広告と同じような仕組みに、overtureのスポンサー
ドサーチも変更になったのです。

お金さえかければ広告を上位に掲載出来るという仕組みは、ともすれば入札合
戦をまねき、広告単価が高騰する一方という状況を生み出しかねませんでした。
その面では、新方式は広告出稿側にとっては朗報と言えるでしょう。

一方で、広告の掲載順位のコントロールは難しくなります。今後は広告そのも
ののクオリティや効果検証など、本質的な部分がより求められることになると
思われます。

2007.06.13


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。