ブログ

[ネットで○○する時]

CGMとクチコミ

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2006.06.28

広告、プレスリリース、SEO… サイトプロモーションにはさまざまな手法があ
ります。それぞれにはそれぞれの特性があるので、どれ一つだけを行うのでは
なく目的に応じて使い分けたり、時には平行して行ったりすることが重要と言
えます。

上記に挙げなかったサイトプロモーションの手段として、ここ数年来注目され
ているのが「クチコミ」です。

企業がテレビCMを一生懸命流すよりも、近所のご意見版的な奥さんの一言の方
がよっぽど影響力があったりするということは昔からあったと思います。ただ
昔と今の違いは、インターネットの登場によりそれが地理的条件を超えて全国
規模で急速に起こりうる点です。

ブログの登場により情報発信がカジュアルになったことも相まって、個人から
発信される情報量自体がかつてないほど増えています。

それら個人による情報発信の集合体をCGM(コンシューマー・ジェネレイテッド
・メディア:Consumer Generated Media)と呼び、テレビ・ラジオ・新聞と同
様に「メディア」と捉えるべきという考えも登場しています。クチコミのプラッ
トフォームは、益々強力になっているとも言えるのです。

一方で、クチコミは基本的には個人から自然発生的に生じて伝播していくもの
であり、企業がコントロールするのは難しい面がありました。

しかし、ここに積極的にアプローチをしていくことを目指したサービスが、こ
こ最近いくつか登場しています。


press@blog
http://www.pressblog.jp/

ブログクリップ
http://www.blogclip.jp/


いずれのサービスも、あらかじめ募集をしておいたブログ運営者に企業からの
情報を配信し、それをそれぞれのブログで記事にすることでブログ運営者は一
定の報酬を受け取れるというサービスです。

これまでのプレスリリースサービスが、一次配信先をあくまでも既存のマスメ
ディアを対象としていたのに対し、上記のサービスは最初から個人を対象とし
ているところが大きな違いです。まさに、個人を「メディア」として捉える動
きの中で生まれてきたサービスと言えるのではないでしょうか。

これらのサービスが成功するかどうかは未知数な部分も含んでいますが、少な
くとも個人を既存メディアと同等に捉える動きがあり、そこへのアプローチを
模索する動きも活発になりつつあるということは認識しておくべきだと思いま
す。

2006.06.28


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。