ブログ

[ネットで○○する時]

ブログのネタを探すとき

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2005.09.14

このメールマガジンの読者の中にも、会社や自分でブログを書いている人が多
いのではないかと思います。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)としての使い方ではなく、日記的に書
くブログは、読者との信頼関係を築き、個人を通じて会社に対する親近感を持っ
て貰うことができるという大きなメリットがあります。

私はブログで最も大切なことは「続けること」だと考えています。続けること
で読者とのコミュニケーションがより一層図れるますし、日常生活では繋がら
ないような人と出会えることもあります。さらにページ数が増えることでSEO効
果も期待できます。まさに「継続は力なり」なのです。

ブログは更新を簡単にするツールであり、アイデアをわき出させるためのツー
ルではありません。たくさん書くことで訓練になり発想力がつきますが、それ
も継続すればこそです。

ブログを利用するということは、徒歩からクルマに乗り換え、移動速度が格段
に速くなった、と考えると良いでしょう。人によってはスポーツカーにも、新
幹線にも飛行機にもなる可能性があります。

しかし、ブログを書いている人の多くが感じているのは、何を書いたら良いの
か分からない、ネタが続かないということではないでしょうか。

会社のブログの場合は制約もあるかと思いますが、できる範囲の中で継続して
いくことが大切ですので、いくつかブログ更新のヒントを挙げてみます。

・全く関係ない過去の点と点を繋げてみる

発想法の一つですが、全く関係ない事柄をつなぎ合わせて新しいアイデアを考
えてみる練習です。例えば味噌汁と広告。インスタント味噌汁にお湯を注ぐと、
広告入りの具が現れます。無料の販促グッズとして面白そう?

・読んだ本や記事に関して感想を書く

自分が読んだ本や新聞記事について感想を書きましょう。子供の頃から感想文
は苦手で‥‥という人もいるでしょうが、生きている限り何の感想もないとい
うことはあり得ません。自分だったらこうする、自分が同じ立場だったら、な
ど想像してみてください。

・海外のサイトをチェックする

海外サイトはネタの宝庫です。日本ではまだ紹介されていない技術や新しいデ
ザインのウェブサイトなどがあり、それを翻訳して紹介することは英語の練習
にもなります。私自身が経験していることですが、海外ネタは珍しく、ツボに
はまれば様々なところからリンクされ、アクセス数も膨大になります。もちろ
んビジネスに直結するアイデアを見つけ出すこともできるかもしれません。

・日本のサイトをチェックする

もちろん日本のサイトで紹介されている情報を紹介しても構いません。自身が
関連している業界のニュースサイトをチェックしていれば、それだけで情報通
になれますし、ニュースクリップとして引用し、自身の考え方を記しておくこ
とで、自分専用のデータベースとしても活用することができます。

最後にもう一点、ブログを書くコツです。不特定多数に向けて書くのではなく、
会社のスタッフなり尊敬している人なり奥さんなり、または30代子持ち男性な
ど、誰かを想像しながら書くと書きやすいこともあります。

またこのようにターゲットを決めて書いた方が、具体的にイメージでき、読者
の心に響きやすいという場合があります。

参考書籍:

考具―考えるための道具、持っていますか?
http //amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484032058/enatural-22/ref=nosim

アイデアのつくり方
http //amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484032058/enatural-22/ref=nosim

2005.09.14


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。