ブログ

[ネットで○○する時]

現場を探せ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2005.04.27

とあるビジネス誌を読んでいたところ、某スーパーマーケットの社長のインタ
ビュー記事が掲載されていました。その中で、「判断に迷ったときにはどうし
ますか?」という問いに対して、その社長は「現場を見て決断する」と答えて
いました。

帳簿やペーパー上の数字だけで判断するのではなく、自身の目でお店の様子や
お客様の行動を確認することによって、業務改善や決断のヒントをつかむ。か
いつまんで言うと、そのような内容の回答をされていました。「答えは現場に
ある」、という考え方ですね。

これは、ホームページでも同じことが言えそうですが、それではホームページ
でいうところの「現場」はどこに行けばみることが出来るでしょうか?

皆さんのホームページには、こうしている間もたくさんのお客様が訪れている
かもしれません。しかし、ホームページはバーチャルな世界。ブラウザ越しに
自社のホームページを眺めていても、実店舗のようにお客様の顔や行動などは
見えてきません。

実店舗であれば当然のように得られる情報が、ホームページでは普通にしてい
たら得ることが出来ません。ホームページで「現場」をつかむためには、ちょっ
とした仕組みが必要なのです。

と、ここまで読んですでにお気づきの方も多いと思いますが、その仕組みとは
他ならぬ「アクセス解析」です。アクセス解析を導入することによって、ホー
ムページは「現場」からの情報を得ることが出来るようになります。

でも、ちょっと注意が必要です。晴れてアクセス解析を導入したとしても、そ
れだけで「現場」が見えてくるとは限らないのです。個々のページのアクセス
数や訪問者数の大小・増減などは重要な情報ですが、ある意味でそれは結果だ
けを見ているに過ぎません。スーパーでいえば、レジスターの記録と言えるで
しょうか。

ホームページに限らずですが、結果に至るまでのプロセスの中にこそ、次の改
善・解決を導くためのヒントが隠されていることが往々にしてあります。スー
パーで例えるなら、店の入り口からレジに並ぶまでのお客様の行動に当たる部
分です。


・どのようなきっかけ(検索エンジン・他サイトからのリンク等)で訪れて、
・どのようなページを辿ったうえで、
・問い合わせに至ったか(あるいは至らなかったか)


アクセス解析を単なる記録簿ではなく、ユーザーの行動を分析するツールとし
て活用出来れば、ホームページの「現場」は自ずと浮き彫りになっていくこと
でしょう。逆を言えば、ユーザーの行動を解析する機能を持たないアクセス解
析では、改善のためのヒントを導くことはなかなか難しいです。

弊社がご提供するアクセス解析ですか? もちろん、バッチリと「現場」を掴
むことが出来ますよ。ということで、最後はちょっと宣伝です(笑)


いちにのアクセス解析:行動解析
http://www.12no3.com/access/trace_kodo.htm


アクセス解析を使って、ホームページの「現場」をガッチリと掴んでください。

2005.04.27


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。