ブログ

[コレが気になる!]

容量5GBの無料オンラインストレージ 「Windows Live SkyDrive」

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2008.04.09

ホームページの運営に限った話ではありませんが、日々パソコンで作業をする
上で、改めて見ると多くのファイルを扱っていることと思います。

ファイルの保存先と言えば、普通はパソコンのハードディスクか、社内ネット
ワークにサーバーを置いて保存するなどでしょう。

いずれにしても社外から参照出来ない、出来ないように設定されているのもの
ですが、ちょっとしたファイルであれば「どこからでも見たい」こともあるも
のです。

そこで最近、オンラインストレージの需要が高まり、各企業がサービスをリリ
ースしています。その中でも、「無料で5GB」の「Windows Live SkyDrive」を
ご紹介します。

▼Windows Live SkyDrive
http://skydrive.live.com/

利用するにはWindows Live IDが必要となります。
ログインすると、Windows Live IDのプロファイル編集があるので、名前だけで
も入力しておきましょう。(自分が判る名前ならなんでも構いません。)

SkyDrive内では、「個人フォルダ」「共有フォルダ」「公開フォルダ」の3つの
公開条件があり、「個人フォルダ」は利用者本人のみが閲覧・編集でき、「共
有フォルダ」はフォルダ・ファイル毎に公開する人を決める事ができます。

「公開フォルダ」は誰にでも開放されていて、アップロードしたファイルのURL
や、埋め込み用のタグを利用できます。さらにフォルダの更新があったときに
通知するRSS配信も可能です。

例えば製品カタログのPDFファイルや、レポートのエクセルファイルなど、頻繁
にホームページ上で公開したいファイルがあるときに、サーバーにアップして
いくと容量を圧迫してしまいますが、SkyDriveを利用することで容量やアクセ
ス負荷を分散することが出来ます。

無料のオンラインストレージとしては、容量が大きく、期間制限も無いので、
ぜひ活用してみてください。


※Windows Live IDは一定期間アクセスがない場合、無効化されることがあり
ます。
※公開制限のあるファイルは暗号化されて通信しますが、外部サービスですの
で機密情報や個人情報の取り扱いにはご注意ください。

2008.04.09


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。