ブログ

[コレが気になる!]

「一番アクセスを集めているページ」から推測できる事

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2007.11.14

皆さんの管理されているホームページでは、どのページが一番アクセスが多い
でしょうか?おそらく、「トップページが一番アクセスを集めている」という
方が多いのではないでしょうか。

そのこと自体には問題があるわけでは無いのですが、これが
・極端にトップページだけ突出している
・広告を出して全体のアクセスが増えたけれど、実はトップだけ増えていた
などという状況なら話が変わってきます。

トップページの作りに欠陥があるのかも知れないし、広告の内容が悪いのかも
知れません。でもそれを検証するには時間と労力が必要で、実際に取り組むの
も大変な作業です。

そこで、広告を出している場合に限られますが、手早く実施出来る改善方法が
あります。

下記は広告を出している、とあるサイトのページ別のアクセス率です。

■トップページ     15%
 ●製品ページ      4%
  ・製品詳細-1     4%
  ・製品詳細-2     4%

この例では広告の誘導先は全てトップページになっていました。
そこで、各キーワードに合ったページに直接誘導出来るように変更をしました。

■トップページ      7%
 ●製品ページ     17%
  ・製品詳細-1     5%
  ・製品詳細-2     4%

今回は主力製品が1つだったので、ほとんどのキーワードで製品ページに誘導さ
れ、「訪問者(見込み顧客)が欲しい情報」に素早くたどり着けるようになり
ました。結果として、お問い合わせの数も増えています。

「一番アクセスを集めているページ」に関する一つの数字ではありますが、そ
こから様々な対策を考えることが出来ますので、アクセス解析をされている場
合は、「その数字になっている理由」を推測すると新たな発見があるかも知れ
ません。

2007.11.14


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。