ブログ

[コレが気になる!]

成約数を 3 倍にするために必要な考え方

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2007.09.12

サイトをリニューアルしたり、改善を考えるとき、

・SEOをしたい
・広告を効率よく出したい
・アクセス数を増やしたい
・ブログを始めたい
・見づらいので全体的にナビゲーションを見直したい
・問い合わせに繋がる仕掛けが欲しい

など、様々な要望が出ることでしょう。しかし、そういった要望も、最終的に
は「成約数を増やしたい!」という1点に集約されるのではないでしょうか。

成約数を増やすための考え方として大きくは、「母数を増やす」、「転換率を
高める」の2つがあります。SEOや広告は前者、ナビゲーション改善などは後者
となります。

ここでは「転換率を高める」について見てみましょう。

仮に、十万人の訪問者が、「興味を持つ」「行動する(問い合わせ等)」「実
際に成約する」の3ステップで10%ずつ転換すると仮定します。

訪問:100,000人 × 10%

興味: 10,000人 × 10%

行動: 1,000人 × 10%

成約: 100人


これが15%ずつ転換するようになるとどうでしょう。


訪問:100,000人 × 15%

興味: 15,000人 × 15%

行動: 2,250人 × 15%

成約: 337人


このように、同じ母数でも内部の改善をすることで、3倍以上の成約数となりま
す。しかし、この10%→15%への転換率改善というのは、言い換えれば各ステッ
プにおいて1.5倍の改善が必要だということです。

実際に、サイト経由ではない営業活動で、営業マンが1.5倍も効率を上げる、と
いうことが如何に大変な事なのかは容易に想像出来るかと思います。それと同
じ事がサイト改善においても言えます。

各ステップで何が起こっているのかを、アクセス解析などを活用して調査し、
様々な対策を繰り返して地道な改善を繰り返す事で、ようやく最終的な成果を
得る事が出来るのです。

2007.09.12


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。