ブログ

[コレが気になる!]

IE7 からのアクセス数 13.5%

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2007.02.14

TVなどでも話題になっているのでご存じの方も多いと思いますが、1月30日に
Windows Vistaが発売されました。VistaからはIE7が標準ブラウザとなるわけで
すが、IE7そのものはXP用としても以前から配布されています。

今のところ、自動更新というわけではないので、まだまだ情報が少ないのです
が、サイトを運営するにあたって、「どのくらいIE7が利用されているのか?」
は、やはり気になるところです。

そこで、とあるサイトのアクセスログから一定期間(2/5~2/9)のIE7でのアク
セスを抜き出してみました。

UserAgent(ユーザーエージェント)を記録することで、ブラウザの種類、バー
ジョン、OS等の情報を得ることが出来ます。

■ウインドウズXP+IE7によるアクセスの例
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

MSIE 7.0:ブラウザがIE7であることを示しています。
Windows NT 5.1:OSがウインドウズXPであることを示しています。

■結果
およそ13.5%になりました。

この数字を多いととらえるか、少ないととらえるかは、人によって様々でしょ
うが、いずれにしても、すでに無視出来ない割合になっているのは確かです。

IE7ではCSSの仕様が変更になったり、RSSを標準でサポートするなど、運営に直
接関わる変更・新機能が色々とあります。今後サイトに手を加える際には、IE7
への対応を考慮するべきだと言えそうです。

2007.02.14


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。