ブログ

[コレが気になる!]

400件のウイルスメール

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2003.09.10

最近のウイルスはタチが悪いと聞いてはいましたが、被害者になるとそのこと
がよくわかります。先週から毎日業務時間内に同じところからウイルスメール
が400件以上届きます。朝の9時になると着信を始め、19時ぐらいに来なくなる
のですが、これが毎日続くのです。どうやら感染者は1人のようです。ただしメー
ルの送信元に感染者のアドレスは入っていません。つまり、今まで受け取った
メールのアドレスを送信元にして送付しているので、誰が送ったのかはわかり
ません。メールヘッダ(メッセージではなく制御情報が入っている部分)を見
てみると p2066-ipad04matuyama.ehime.ocn.ne.jp と共通して入っています。
つまり、松山勤務していてOCNと契約しているということはわかるのですが、ア
ドレスは全く違う人になっているので本人にお知らせしようがありません。

ここまでは被害者としての立場だったので、我慢すれば問題無いと思っていま
した。メールソフトの振り分け機能でp2066-ipad04matuyama.ehime.ocn.ne.jp
からきたメールはゴミ箱へ直行です。ところが件名に「failure notice」や
「Returned mail: User unknown」「【ウイルスメール受信拒否】」などと入っ
たメールが届きます。これは送信元に弊社のアドレスが入っていて、送信出来
なかった旨をお知らせするものです。つまりメール着信者から見てウイルスを
ばらまいているのは弊社に見えるのです。詳しい人が見ればわかるのですが、
一見しただけではわかりません。まるで弊社の営業車が町中を暴走している様
です。

残念ながらこれを直接的に食い止める方法がありません。弊社のお客様に松山
の企業はおりません。ということはこのメールマガジンの読者である可能性が
高いということになります。読者の中に松山に勤務していて、会社がOCNと契約
している方で、最近何となくパソコンが変な気がするという方はウイルスチェッ
クソフトで調べてみてください。お客さんへもウイルスメールを送付している
可能性があります。

人がウイルスに感染しても、攻撃を受けるのは自分ですが、コンピュータウイ
ルスはその企業ではなく別の企業を攻撃します。しかもメール経由の感染は顧
客や見込み顧客である可能性が多いのです。あなたのパソコンのウイルス対策
ソフトはきちんと機能していますか?あなたの部下は大丈夫でしょうか?もし
パソコンにあまり詳しくない人が頻繁にメールを使う立場である場合は、月に
1度ウイルス対策ソフトのパターンファイルが最新になっているか確認させる
ルールを作った方がいいかもしれません。いくらうがい薬で感染を防ごうと思っ
てもその薬が古くて効かなかった意味がないのですから...

2003.09.10


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。