ブログ

[コレが気になる!]

検索結果1ページ目と2ページ目の差は2.2~3.5倍

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2003.07.09

以前から弊社のホームページの保守を受けて頂いているお客さんが歩合制となっ
た。BtoBのサイトで特定業種のサービスを提供する会社である。歩合の内容は
アクセス数x○円、引き合いの問い合わせ件数x○円という内容での契約であ
る。今まで2年間固定料金で保守契約をしていたのだが、弊社もある程度お客
さんの業界の状況が見えてきたということとお客さんもWebを積極的に営業に生
かしたいという思惑が一致しての歩合制スタートである。

これを機会にホームージの検索エンジン最適化を各サービスページに施した。
扱うサービスの名称が種類として3つ、具体的なサービス名称(業界では一般
的な言葉)が7つの合計10キーワードの最適化である。その効果が今月から
出始めた。10個のキーワードはいずれもGoogleで上位表示され、サービスの
一般的な名称がすべてトップ表示される様になった。

トップ表示されていないときも10日毎に定点観測していたのでここ半年を振
り返ってみた。よく見ると1位、5位、7位、8位、9位、10位、15位、
17位と上位表示と言われる中でも微妙な変動があることがわかった。今回トッ
プになったのを機に、実際上位表示でもどれくらいキーワードによるアクセス
数が違うのか確認してみることにした。元々定点観測が10日に1度であるた
め、確実に同じ順位でいる10日を比較した。また、Yahooでこのキーワードを
入力するとダイジェストが出てくる為、単純にGoogleからのアクセスを調べて
みた。

表示順位別10日間のGoogleからのアクセス(特定キーワードのみを入力たもの)

1位 94件
5位 81件
8位 82件
10位 61件
15位 27件

BtoBのサービスサイトであり、業務関係ない人はほとんど入れないキーワード
であるため、母数が少ないのであるが、ある程度の指標になるのではないだろ
うか。傾向としてはやはり2ページ目になる11位以降になるとかなり数が減
少することがわかる。その差は約2.2~3.5倍。現在2ページ目(10位以下2
位以内)に表示されていて、今後検索エンジン対策を行うべきか検討している
際の目安としていかがだろうか。ただしトータルアクセス数ではなく、このキー
ワードのみGoogleに入力してきた人の数であることをお忘れなく。

2003.07.09


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。