ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

他者に依存するということ

文/田中 秀史 :: 2022.07.13

少々前の話になりますが、各社のコンテンツプラットフォーム系
サイトが相次いで閉鎖になることが話題になっていました。

言論サイト「BLOGOS」、サービス終了→過去記事削除 「cakes」「SlowNews」などに続き
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/31/news212.html

営利企業が運営している以上、トータルで収益がなければ存続は
難しいわけで、閉鎖という判断もやむを得ません。

ただ個人的にちょっと気になるのは、これまでであれば同様の
サービスが終了になる場合は、そのプラットフォームで発信した
情報を他サービスへ移行する何らかの手段が提供されていたと
思うのですが、最近はバッサリ終了というものも見かけます。

SNSやメタバースなど様々な情報発信方法がある今日でも、
自社ブログによる情報発信は集客・顧客獲得においては、
引き続き有効な施策のひとつです。

その際、企画検討段階で既存の外部プラットフォームを使うことも
検討するのですが、前述のようなサービス終了リスクを考慮すると
最終的には自前の仕組みでやる場合がほとんどになります。

誤解の無いように補足しておくと、外部サービスの利用は絶対に
NGという話ではありません。目的・メリット・デメリットを
バランスした時に、自前でやる・やらないを判断しましょうに
なります。

便利な世の中になったもので、自前で用意せずとも外部サービスを
利用することで、お望み通りの機能を備えたWebサイトを構築する
ことが難しくなくなりました。

それはそれで良いと思いますが、
一方でそのような状態は自社Webサイトの生殺与奪の権利の
外部サービスに握らせている状態とも言えます。

便利なものに安易に飛びつかず、一方で過度な自前主義にならず、
バランスのよい取捨選択が肝要ですね。

2022.07.13


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。