ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

伝えたいなら「名は体を表す」ネーミング

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2019.10.23

自社の商品やサービスにつけるネーミング、重要です。

特に、ネットで集客しようとすると、ものすごく重要です。


事業を営んでいると、ブランド名、商品・サービス名、店名など、
名前をつけることも幾度かあるかと思いますが、
ネーミングの良し悪しで、ネット集客がガラっと変わってきます。


例えば、日本橋で整形外科を探している人がいた場合、
何と検索するでしょうか・・・?

様々な検索キーワードが考えられますが、
シンプルに「日本橋 整形外科」「整形外科 日本橋」とか
「日本橋の整形外科」といった検索が多そうです。


一方で、例えばもしご自身がお医者さんだったとして、
日本橋で整形外科を開業しようとした場合、
なんという名前で開業されますか。

よく見かけるのが、「地名+診療科目」や
「先生の苗字+診療科目」といった病院名でしょうか。

先生の名前が、山田太郎さんだった場合、
下記のようなネーミングをよく見かけます。

・日本橋整形外科クリニック
・日本橋山田整形外科
・整形外科山田クリニック
・山田太郎整形外科
・etc.


実際のところ、検索エンジンで上位に表示されているのは
どんな病院名なのでしょうか。

試しに「日本橋 整形外科」で検索をしてみたところ、
「地名+診療科目」の病院が検索結果上位に出てきました。

是非、ご自身のお住まいの地域などでも検索してみて下さい。

「地名+診療科目」「地名+苗字+診療科目」
の病院が多く出てきませんか?


検索で上位に出てくるだけが集客方法ではありませんが、
もし、ちょっとしたネーミングの違いで集客数が
ガラッと変わってしまうのだとすれば、
できれば人がたくさん来る方がいいですかね。


せっかくですから、出会いたい人たちが
どのようにネットで探すのかを想像しながら、
ネーミングを考えてみて下さい。

付け方次第で、桁違いに集客が変わることもあります。

2019.10.23


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。