ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

AMP(アンプ)ってなに?

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2016.02.10

昨年末くらいからでしょうか。検索エンジン・SEO系のサイトを
見ているとAMP(アンプ)という言葉をちらほらと見かけるように
なりました。

この業界は、本当に3文字アルファベットが多いですね...

Accelerated Mobile Pages プロジェクトについて
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2016/01/accelerated-mobile-pages.html

Google、モバイルWeb高速化のオープンソースプロジェクト「AMP」を発表:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/100803310/

AMPはAccelerated Mobile Pagesの略で、Googleが提唱する
モバイルWeb向けページを高速に表示するためのフレームワークの
ことです。フレームワークはソフトウェア用語になりますが、
要するに「ルール」と解釈しても間違いではないと思います。

AMPのルールに従って、自社ページをAMP対応する、
あるいは別途でAMPに対応したHTMLをサイト内に用意すれば、
Googleはそれを認識します。

そして、AMP対応したページは、Googleのモバイル検索結果上で
高速で表示されるようなインターフェイスを与えられます。
結果的に、Googleが重視する検索者のユーザー体験が向上すると
いう寸法です。

これに関してSEO界隈がざわついているのは、AMP対応している
と検索結果での上位表示に関して有利に働くのではと
考えられているからです。

と、ここで勘違いしてほしくないのは、
AMPは数ある順位決定要因のひとつに過ぎないという点です。

A:内容が充実していて、表示も速いサイト
B:内容はスカスカだけど、表示は速いサイト
C:内容は充実しているけど、表示が遅いサイト
D:内容はスカスカだし、表示も遅いサイト

上記の4つのサイト、あなたならどんな順位付けをしますか?

2016.02.10


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。