ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

覚えておきたい重要なWebマーケティング略語

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2015.06.24

最近、Webマーケティングまわりで利用する
横文字が増えてきましたよね。

特に、一般企業で急にWeb担当者になったりする方にとっては、
言葉を覚えるだけでも大変ではないでしょうか。

Cのつく3文字略語だけでも、
CGM、CMS、CPA、CPC、CTR・・・などなど。
(ホントはもっとたくさんあります)

「CPIサーバーのCGIで動くCMSがCGMに効く・・・」

「PPCのCPCを下げて、
 CVRを上げられる商品○○○です。」

などと言われても、とっさに判断しにくいです。
なるべく英文字を使わずに言ってみると

「検索広告のクリック単価を下げて、
 コンバージョン率を上げられる商品○○○です。」

少しわかりやすいかも。
思い切って意訳してカタカナも使わないでみると

「検索広告の集客単価を下げて、
 顧客獲得率を上げられる商品○○○です。」

なんかわかりやすそうです。

略語は便利です。便利ですが、
多用すると何だかわからないことになってしまったりしますし、
ひとまず良さそうに見えたり聞こえたり、
思考が固まってしまったり、ということも起こりがちです。

何を覚えて、何を切り捨ててよいか
判断に迷うところかもしれませんが、

略語は、SEO(検索エンジン最適化)と
CMS(コンテンツマネジメントシステム)
CV(コンバージョン)ぐらいにして、
あとは極力、一般的な日本語で会話をしていきたいものです。

2015.06.24


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。