ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

あなたの会社の強みを、本当に知っているのは顧客だけ

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2011.11.23

Webマーケティングの企画をするにあたり、
よく質問する内容があります。

皆さんも、次の質問の答えを30秒で考えてみてください。

「自社の強みをあげてください」

どんな内容が思い浮かんだでしょうか?

我々が質問すると良く出てくるのは
『自社が強みだと思っていること』です。

例えば、われわれイーナチュラルなら、

・WEBマーケティング12年の実績があります。
・業種業界を問わず様々な企業サイトの経験があります。
・企画、設計、構築、広告、運用までできます。

などなど、「我々は、○○があります。」
「我々は、△△できます。」といった内容です。

でもこの「あります!」「できます!」って、
実は相手にあまり響かないようです。

うっかり強みだと思ってしまいそうですが、
それぞれの顧客にとっては、強みでもなんでもありません。
「で、ウチはどうなるの?」「で、私は?」ということが
気になってしまいます。

顧客が興味があるのは、あなたの会社がどうのこうのではなく、
自分に何をもたらしてくれるのか?ということです。

逆に言えば、本当の自社の強みとは、
『自社が強みだと思っていること』ではなく、
『顧客が強く感じてくれること』ではないでしょうか。

なんでこんなことを言っているかというと、
12月9日に「顧客事例 × WEB活用セミナー」をするにあたり、
イーナチュラルの顧客にインタビューをした記事を
あらためて読みなおしてみたからです。

イーナチュラルの顧客事例
http://www.enatural.co.jp/case/?mm=261c1

誰一人として「実績があるからイーナチュラルが良い」
とは言ってくれていません。

「私に○○だから」「自社に○○だから」と言ってくれます。
会社の強みを本当に知っているのは、顧客ということなのでしょう。
なにせ、お金を払って実感してくれている人たちですからね。

是非、自社の本当の強みを見つけてください。

2011.11.23


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。