ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

顧客事例で、お客様に自社の良さを語ってもらう

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2011.09.14

右肩上がりの経済環境でなくなった今、
こんな風に感じている会社も多いのではないでしょうか。

「営業はいるのに、新規顧客が足りない」
「商品は良いのに、うまく伝えられない」
「歴史はあるのに、売れてない」

また、一般消費者向けの商品ならまだしも、
企業向けサービス業やIT・セキュリティ関連など、
目に見えにくい商品の場合、良さを伝えるのにも一苦労です。

実際、イーナチュラルが手がけているWebマーケティングも、
完成したホームページは見えますし操作もできますが、
目に見えない部分にこそ強みがあったりするので、
IT業界の企業向けサービス業のようなものです。

そこで「イーナチュラルは目に見えない部分に強みがあります!」
と自分で言ったところで、単なる自己PRに過ぎません。

一方で、目に見えない部分も含めて良さを感じていただき、
長年にわたってお仕事をご依頼いただく会社が多いのも事実です。

そんな目に見えない良さを伝えられないかなと考えていた数年前、
見つけたのが顧客事例です。
いわゆるお客様へのインタビュー記事ですが、
裏側では自社の良さをお客様に語ってもらう
ロジックが満載になっています。

どんなものが顧客事例となるかは、こちらをご覧ください。

例)イーナチュラルの顧客事例

昨今、集客ツールはけっこうあります。
SEO、リスティング広告、ソーシャル・・・
お金や手間暇をかければ、何とかなりそうです。

しかし、集めたお客様をもてなす接客コンテンツが不足気味、
というホームページも多いのではないでしょうか。

接客コンテンツとして、イーナチュラルは効果・機能・信頼、
略して「こうきしん」を推奨しています。
商品の効果、商品の機能、商品や会社の信頼、
これらをもれなく魅力的に伝えることで
お客様の問い合わせ行動などを促す、というわけです。

これら効果・機能・信頼、
どれも顧客事例で語ってもらうことができます。

「本当は良い商品なのに、
      数字や絵で商品の効果や機能を伝えにくい」

そうお考えの会社には、
接客コンテンツの柱として顧客事例をオススメします。

2011.09.14


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。