ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

神の視点のホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2011.08.10

ホームページを制作・運用していて、
陥りやすい落とし穴のひとつに、「サイト訪問者は、ホームページ
の全体構造を知らない」という点があげられます。

制作・運営する側はいわば神様みたいな存在で、当然のことながら
ホームページの全体構造を把握しています。把握しているからこそ、
よりサイト訪問者に対して分かりやすい構造を持ったホームページ
が構築出来るのですが、一方で分かりすぎているが故に、
時にはそれがアダになってしまうことがあります。

よくある話を、例にとってお話しましょう。

例えば、ある商品が定番商品ページに掲載されていたとします。
この商品が何かの理由で、サイト上の特集ページで
大きく掲載されるようになったとします。

このとき定番商品ページからは、その商品を除いてくださいという
依頼を時々いただくことがあります。ホームページ上でタブって
情報が掲載されているのは、好ましくないというのがその理由です。

しかし、その商品が特集ページで掲載されていることは、
サイト運営者は知っていますが、サイト訪問者が知っているとは
限りません。

何も知らないサイト訪問者が特集ページをスルーして、
定番商品ページを閲覧して、その商品が掲載されていなかったと
したら、どうでしょうか。その機会損失ははかり知れません。

上記は、かなり分かりやすい例ですが、それ以外の本当に
細かいところで、サイト全体構造を分かっている前提で
作られているものが、ホームページには意外と多くあったりします。

そのような「神の視点」で作られているホームページ構造に
なっていないか、このお盆中にゆっくりとチェックしてみては
いかがでしょうか?

2011.08.10


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。