ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

緊急事態に実感した、CMSの重要性

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2011.03.23

東北地方太平洋沖地震からもうすぐ2週間。
いまだ日本に日常が戻る気配はありません。

弊社も大きく揺れました。
本棚から落ちる本。ウォーターサーバーが倒れる音。割れる花瓶。
怪我人がなかったことが幸いでした。
現在は、節電のため電気・空調を消したり、帰宅時間を早めたりと
いう状態ではありますが、ほぼ通常業務となっています。

この震災で改めて気づいたことがあります。それはCMSの重要性です。

金曜午後の地震でしたので、事態が把握できた頃はちょうど土日。
交通の混乱、計画停電の実施などにより、東北・関東を中心に全国
の企業活動に影響が出ていましたが、ホームページでそれを発表し
ようにも、担当制作会社と連絡が取れず困った企業も少なくないの
ではないでしょうか。

そんな中、弊社クライアントで、CMSを導入している方たちの対応は
迅速でした。普段から自社で積極的に情報更新しているお客様です。

会社の無事の報告・計画停電の影響の有無・イベント中止の連絡
などを、被災地へのお見舞いと共にいち早く掲載していました。
きっと関係者はそれを見て安心されたことでしょう。

緊急時における企業のホームページ対応は、企業がこれまで培って
きた信頼を、根底から左右することすらあります。

多くの人が「何かあればサイトに載るだろう」と考えています。
万が一の時、お客様や取引先の不安をすぐに解消するためにも、
ホームページで迅速かつ適切に情報提供できる仕組みと、
具体的な対応フローを、企業は準備しておかなければなりません。

CMSはきっとその一助となるはずです。

2011.03.23


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。