ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

URLは、清く正しく美しく

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2008.07.09

このメールマガジンの読者であれば、如何に自社のホームページを
プロモーションしていこうか、日々頭を悩ましていることと思いま
す。

プロモーションの手法は数あれど、パンフレット・名刺・会社案内
などの紙媒体へのURLの掲載や、メールの署名にURLやメールアドレ
スを記載しておくことは、多くの方が普通に行っていると思います。

ただ、基本的と思われるこれらのプロモーションには、結構ありが
ちなミスがあります。URLやメールアドレスの「記述間違え」です。

「まさか、いまさらそんな初歩的なミスを...」と思われるかもしれ
ませんが、下記のような間違いは、未だによく見かけます。


▼全角半角の間違え
例)http://www.enatural.co.jp/
  ↑「:」が全角になっています。

例)info@enatural.co.jp
  ↑「@」が全角になっています。

全角半角の間違いは、昔からよくある間違いの一つです。文字種に
よっては、見た目上で全角半角の判別がしにくいものもあるので、
注意が必要です。


▼文法の間違い
例)http:/www.enatural.co.jp/
  ↑「/」が足りません。

例)info@enatural,co.jp
  ↑「.」が「,」になっています。

URLやメールアドレスは、文法に厳格です。ちょっとした間違いで、
アクセスが出来なくなってしまいます。


▼URLの統一
例)http://enatural.co.jp/
  ↑「www」有り、無しが混在しています。

例)http://www.ENATURAL.co.jp/
  ↑大文字小文字が混在しています。

サーバーによっては、wwwの有無やURLの大文字小文字の違いでホー
ムページにアクセス出来ない場合があるので、注意が必要です。ま
た、アクセス解析プログラムによっても、wwwの有無を別ページと
して集計する場合もあるため、後々の分析がしにくくなることもあ
ります。

Webに対しての見識があるホームページ担当者にとっては今更な内
容かもしれませんが、社内に目を向けて見れば、全て社員が同じよ
うなリテラシーを持ち合わせているとは限りません。

「ウチは大丈夫!」と思う前に、URLが掲載されてる全ての箇所を
チェックしておいても損はないと思います。

2008.07.09


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。