ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

Overtureキーワードアドバイスツール終了→復活?

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2007.09.26

一ヶ月間にどれだけ検索されるのかを「数字」で示してくれるという、大変便
利でしかも無料の「Overtureキーワードアドバイスツール」をご存知と思いま
す。今年の4月分でデータ更新が止まっていましたが、それがいよいよ結果も表
示しなくなったようです。

▼キーワードアドバイスツール
http://inventory.overture.com/d/searchinventory/suggestion/?mkt=jp


という書き出しではじめようと思っていた今回のコラムですが、念のために確
認をしてみたところ、なんと復活しているではありませんか。とはいえ、いつ
か完全に終了してもおかしくないツールですので、今のうちに心おきなく調べ
ておくとよいかもしれません。

さて、ホームページを「できる営業マン」にするために欠かせないのが、顧客
の行動を把握する事です。サイトに来てくれた後の行動把握にはアクセス解析
ツールが必要ですが、サイトに来てくれる前の検索行動の把握に大変重宝なツー
ルがOvertureキーワードアドバイスツールでした。しかも、目当ての言葉を入
れるだけで即座に「数字」で示してくれるため、何となくわかったような気に
なるのがポイントです。

しかし、この「数値」というのが、実は勘違いをしやすい要素です。

例えば、ハワイ旅行専門の旅行会社の場合、検索キーワード予測数字が多いの
は「ハワイ > ハワイ旅行」という順になるかと思いますが、検索した人が実
際に顧客になる可能性が高いのは、おそらく「ハワイ < ハワイ旅行」という
順です。

同様に、大阪の不動産会社なら、下記のようになるでしょうか。
検索キーワード予測数字「不動産 > 大阪 不動産」
顧客になる可能性「不動産 < 大阪 不動産」

予算が際限なくある場合は、少しでも可能性のあるところ全てでSEOや検索キー
ワード広告をすれば良いので簡単ですが、企業としては「効果のあるところに
集中投資をしたい」というのが本音でしょう。しかし、Overtureキーワードア
ドバイスツールで調べた「数字」が大きいと、どうしてもそこに顧客がたくさ
んいそうに感じてしまうようで、「数字」の多いところにSEOや検索キーワード
広告に多額の予算をかけたくなってしまうものです。結果がどうなるかといえ
ば、費用はかかったけど成果はそれほどでもない、ということになりがちです。

見た目の「数字」だけでなく、その効果も含めた真の「数字」を把握しながら、
効果的なWEBマーケティングを心がけたいものです。真の「数字」を知るには、
「検索キーワード広告そのものを使ってテストをすること」「アクセス解析で
施策別に来訪者の効果検証すること」が考えられますが、これはまたの機会に。

まずは、いつ完全終了してしまうかわからないOvertureキーワードアドバイス
ツールの結果をチェックしてみましょうか。

2007.09.26


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。