ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

見せ方一つで変わる素材

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2007.04.25

想像してみてください。

・会社の会議に、一人Tシャツで出席している自分
・高級レストランで食事をしている、パジャマ姿の自分
・海水浴なのに、スーツを着込んだ自分

どれも素材は同じ自分なのに、どこか変です。
周囲の人が見たら驚きますね、きっと。

食材ではどうでしょうか。
まったく同じに見える「じゃがいも」に、こんな札がついていたら・・・

・            一箱2,000円
・じゃがいも       一箱2,000円
・北海道産の新じゃがいも 一箱2,000円

なんだか一番最後のが売れ行きが良さそうです。

履歴書ではどうでしょう。

・写真を貼り忘れた履歴書
・携帯で撮影した写真を無造作に貼った履歴書
・その道のプロに、見た目も撮影も一切お任せした写真付の履歴書

どれがよく見えるかといったら、おそらく一番最後ではないでしょうか。

ここまで、上から順に「周囲の期待にそぐわない事例」「言葉一つで印象が変
わる事例」「写真一つで見た目が変わる事例」を紹介しましたが、実はこのど
れもがホームページにもあてはまります。変に飾り立てをしよう、というので
はありません。良いモノは良いモノらしく、一生懸命に伝えたいという話です。

素材は同じでも、見せ方一つでその印象が大きく変わります。自社のターゲッ
トに響くデザイン、響く言葉、響く写真があってこそ、ホームページ上でのプ
レゼンテーションがより効果的なものとなるでしょう。自社の商品やサービス
をどう伝えたら響くのか、ホームページを企画構築していく中で、じっくりと
考えてみたいものです。

同じ商品でも、営業マンの伝え方次第で印象がガラリと変わるのに似てますね。

2007.04.25


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。