ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

言った言わない、届いた届かない

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2005.02.09

電話や会って話したことは「言った言わない」となることがありますが、Eメー
ルならお互いに記録が残りますので、ビジネスで利用する上でも便利な道具に
なっています。もちろん、それはそれで変わりはないのですが、確実に届くか
どうかというのが怪しくなってきました。

会社のメールアドレス、個人のメールアドレス、携帯のメールアドレス、日常
から3種類以上のメールアドレスを利用する人が多くなったと思います。その
どれもに、まったく必要の無い未承諾広告メールや、スパムメール、フィッシ
ング詐欺のメール、その他のいかがわしいメールなどが届いていることでしょ
う。

ほんの少しの量であれば手動で削除してなんとか凌ぐこともできるのですが、
あまりにも多くの迷惑メールが届くと手動ではどうにもなりませんよね。そこ
で、それらを自動的に削除または振り分けてくれるフィルター機能がメールサー
バーやメールソフト、セキュリティソフトなどから提供されています。

私もいくつかの仕組みを利用して迷惑メールの対策をしていたのですが、困っ
た問題が出てきました。正常なメールも迷惑メールのフィルターにかかってし
まうことがあるのです。あらかじめメールが来ることがわかっていれば、振り
分けられたメールを探すこともできるのですが、なかなかそうもいきません。

結局、電話で「メール届いていませんか?」などと確認するという二重の手間
がかかってしまうことなどもあり、かえって面倒なことになることもありまし
た。判明すればまだいい方で、せっかく返信をしたのに相手には「返事もよこ
さないで失礼な奴だ」などと誤解をされる可能性もあるのです。

ホームページの営業活用を一生懸命に頑張ったとしても、ほとんどのビジネス
では、その後のメールのやりとりがあることと思います。「届かない、もしく
は届いても見てもらえないことがある」そんなことを知っておかなければなら
なくなりました。送る側、送られる側、両方にトラブルがある可能性がありま
すので、ご注意下さい。

アクセス数や問い合わせ数が増えたところで、ビジネスは完結しません。営業
活動から受注に至り、商品やサービスを提供、そして代金回収やアフターフォ
ローまで、ありとあらゆるところでコミュニケーション手段として利用されるE
メール、メリットはもちろんデメリットも把握してビジネスに有効活用してく
ださい。

結局のところ、私の対策はウイルスなどが添付されたメールはセキュリティソ
フトで自動的に削除し、それ以外のメールについては手動で削除しています。
瞬時にどうでもいいメールかどうかは判別できますが、無駄な作業なので辟易
しています。

2005.02.09


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。