ブログ

[イーナチュラルな人々]

運動会、1週間で足が速くなる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2016.06.08

先日、息子の運動会がありました。

徒競走で5年間下位に甘んじていた息子、
何とか1位になりたいということで、
親子で徒競走の練習をしてみました。

練習期間はわずか1週間、
学校に行く前の朝の20分程を活用してのチャレンジです。

他より速く走れば1位になるわけですが、
速く走るにはどうしたら良いか、素人なりに考えました。

細かくは色々とあるかと思いますが、
速く走る方法は、基本下記の2つのみ。

・より速く脚を動かすこと
・より広く一歩を出すこと

この2つを実践できるようになるため、
Youtubeの為末大学ランニング部にお世話になりながら、
練習を開始しました。

脚の回転速度を上げるために階段ダッシュをしたり、
歩幅を広げるためにバウンディングをしたり、
自分の力以上に速く体を動かすために坂道を下ったり、
などなど。

Youtubeや実演で見本を見せ、それを実践してもらい、
その模様を撮影した動画を見せて見本との違いを実感してもらい、
とやっているうちに、ふにゃふにゃした走法が
みるみる変化していきました。

これらの他、スタートの仕方、ゴールの仕方も含めて、
短期間の徒競走練習は終了。

あっという間に、運動会当日を迎えました。

校庭を4分の3周する100メートルの徒競走、
第4コースに、スタートの構えが本格的になった息子がいました。

ピストルの号砲に合わせ、重心を低く保ちながら加速していきます。
今までに無い良い感じ、いけるか・・・

先行する5・6コースとの差を詰めつつコーナリングしていきます。

最後の直線、ダイナミックなフォームで脚をよく動かし、
5・6コースの選手と一団になってゴールに迫ってきました。

ゴールテープを颯爽と切ったのは・・・

内側の第1コースからスッと現れた、元リレー選抜選手でした。

よく頑張りましたが、残念ながら息子は2位。
ドラマのような勝利は難しかったです。

とはいえ、いつも下位に甘んじていた子供でも、
ツボを押さえて練習をすれば、
わずか1週間という短期間で
足が速くなるもんだなあと再確認しました。

2016.06.08


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。