ブログ

[イーナチュラルな人々]

旅ゆけば、必然と偶然

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2009.08.12

このメルマガが発行されるころは、お盆休みも真っ直中。どこかに
旅行に行かれている方も多いでしょうね。

さて、旅行に行くとき、僕は事前にいろいろと下調べするタイプの
人間です。

基本的に根が臆病者なので、事前に現地の状況を把握しておきたい
のと、現地でうまく動けないことによる無用なトラブルを避けたい
と思っているからです。

いわゆる旅行ガイドブックは大抵2冊買って、見比べたりします。
食事の美味しそうなところはもちろん調べますし、現地の移動が電
車であればその時刻表や乗り継ぎ方法、レンタカーでの移動であれ
ば道順はもちろん、立ち寄り先周辺の駐車場事情も調べたりします。

一方で、僕の妻はまるっきり正反対のタイプです。ガイドブックは
チラッと目を通す程度で、後は基本的に現地でどうにかするタイプ
の人間です。妻から言わせれば、僕は「小っさい」らしいです(笑)

やや心外だったので、逆になぜ君は事前リサーチをあまりしないの
かと、妻に聞いてみました。

曰く、「なんでもかんでも事前に調べておいたら、つまらないじゃ
ないか」と。さらに、「あらかじめ決められたルートに従えば失敗
はないかもしれないけど、ハプニングも無い」と。

僕の下調べのおかげで、妻も少なからず助かっているはずなのです
が、それを言ってしまうと楽しいことにならなそうなの、そこはグッ
と飲み込んで、「なるほど」とうなづいておきました。

実際、事前に調べておけば確かに失敗の確率は低くなりますが、一
方で美味しい料理もキレイな景色も、どこかガイドブックの追体験
的な感じになってしまうところもあるかもしれません。

また、旅の面白さのひとつがある種のハプニング性だとしたら、あ
らかじめ決められたルートにのっとった旅には、それはあまり期待
出来ないかもしれません。

とはいえ、まったく事前情報がなければ、それはそれで旅は成り立
たない気もします。

僕のような事前調査型を理性、妻のような現地直感型を感性とする
ならば、理性・感性のどちらか一方に偏ってもダメで、両者がバラ
ンスよく均衡している状態が、多分ベストなんだよねという平和的
な結論に達して、その場は収まりました。

たぶんこれは仕事でも一緒で、あまりキメキメにしてしまうとある
種の型に嵌ってしまい、無難だけどどこか面白みに欠ける感じにな
り、かといって自由奔放過ぎれば収集がつかなくなってしまうと思
うのです。

でもこのバランスをとるのは言うほど簡単ではなく、一朝一夕で身
につくものではなくて、仕事をしている限り、永遠に追求していく
ものなのだろうと感じている今日この頃です。

あ、このコラム、必要以上に僕がいい人になっていないでしょうか?
後から妻に見られたときに困るので。これもまた、バランス。

2009.08.12


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。