ブログ

[イーナチュラルな人々]

物言わぬ、客

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2008.12.10

忘年会シーズン真っ盛り、みなさんも飲酒してますか?

地味なようでいて、割と多趣味なイーナチュラルの面々ですが、そ
の中で僕は無趣味組の代表格を自負しております。

強いて趣味をあげるならば飲酒、といいますか酒場巡りですかね。
大衆酒場から、ちょっと大人な感じのバーまで、夜な夜な出動して
います。

会社の帰りにフラっと寄ることが多いので、大抵の場合はソロ、つ
まりは独りぼっちです。カウンターの端の方でチビチビやってます。

ただ僕の場合はチビチビが長いようで、気がつくと最後の客になっ
ていることが度々です。さらに気がつくと、店のご主人が僕の隣に
座っていて、一緒に杯を交わしていたなんてことも時々あります。

このままでは、ただお酒が好きなことを披露したコラムになってし
まうので、飲み屋のご主人から聞いた話で、なんとなく今も時々思
い出す話をしたいと思います。

関西出身で、僕のホームタウン(埼玉の浦和)で焼き鳥屋を開店して
1年たったころのご主人の言葉です。

「田中くん、東京の人は怖いよ。関西の人は不味ければ不味いと言っ
てくれるし、何か不手際があればダメ出しをしてくれる。でも、こっ
ちの人は何も言わずにスッと来なくなっちゃう。何も言ってくれな
いのは怖いよ、田中くん。」

ご主人の言うように、関西の方が本当にいちいちダメ出しをしてい
るのかは定かではありませんが、何も言ってくれない・言われない
怖さという話は理解出来ます。

ホームページを作っているとき、この話をふと思い出すときがあり
ます。ホームページの閲覧者は、このご主人の話でいうところの東
京の客なんじゃないかと。

考えてみると、制作したホームページが実際に閲覧されているとこ
ろを見る機会はあまりなかったりします。ホームページを訪れるお
客様はネットの向こう側にいて、直接その声を聞くことはかなり難
しいです。アクセス解析などには現れない、物言わぬ不満があるの
ではないか? そんな不安はいつもどこかに付きまといます。

一方で、そんな不安がホームページを改善しようと思う原動力のひ
とつになると思ってます。縁あってイーナチュラルにホームページ
制作をお任せいただいたお客様と共に「不安」をひとつひとつ解消
して、より良いホームページを産み出していきたいなぁと思う今日
この頃です。

そういえば、あのご主人の店、最近行ってないな。今晩あたり、足
を運んでみようか。

2008.12.10


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。