【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ネットで○○する時

 

HOME » コラム(メルマガ) » ネットで○○する時 » 今日から出来るアクセスアップのシンプルテクニック

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

今日から出来るアクセスアップのシンプルテクニック

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

最初に言ってしまいますが、今回のコラムのタイトルはこれからお話する内容
を意識して、かなり大げさにつけてみたものです(笑)

このメールマガジンをご覧のみなさんは、日々ホームページのアクセスアップ
に苦心されていることと思います。

SEOはアクセスアップの基本と言われていますが、一方でSEOが一般的になれば
なるほど、それだけでは十分な効果を得ることが難しくなっていくでしょう。
そのような状況の中で、閲覧者にサイト内容を如何に「魅せるか」という点に、
改めて目が向けられるようになっています。

検索エンジンの検索結果には、各サイトのページタイトルがずらっと並びます。
ページタイトルは、HTML文中の<title>タグに囲われた文字列ですが、ここ最近
次のようなタイトルがつけられたページを見かけることが多くなりました。


・○○が××な5つの理由
・家庭でも簡単に出来る○○のメモ
・○○が一発で出来る便利サイトのまとめ


このように人を惹きつけるようなタイトルを意識的につけて、アクセスアップ
や他サイトからのリンクを狙う手法を「リンクベイティング」と呼び、最近で
は一種のテクニックとして広まりつつあるようです。

ただし、リンクベイティングは一歩間違えば不必要に閲覧者を煽ることに繋が
りかねないので、賛否両論があります。

誤解があるといけないのでここは強調しておきたいのですが、このコラムはリ
ンクベイティングを推奨するものではありません。当たり前ですが、やりすぎ
はマイナス以外の何ものでもないのでご注意ください。

ただし何の工夫もしないで、ポンと商品名を掲載しているだけのページタイト
ルでは、閲覧者の興味を引くことが難しいことも事実です。

普段サイトを閲覧しているとき、ページタイトルはブラウザのタイトルバーに
表示されるだけなので、気にする機会は多くないかもしれません。

しかし、前述した検索エンジンの検索結果のように、閲覧者が初めて目にする
情報はページタイトルである場合が多いのです。地味だけど実は重要な要素、
それがページタイトルです。

あなたのサイト、ページタイトルが内容を伝えるものになっていなかったり、
全部のページが会社名だけなんてことになっていないですか?

2007年05月09日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。