【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:目からウロコの企業Web活用術

 

HOME » コラム(メルマガ) » 目からウロコの企業Web活用術 » 売り方一つで売れ行き変化

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

売り方一つで売れ行き変化

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

書籍はどこで購入しても同じ商品です。カバーから内容の一字一句まで全く同
じ。しかしながら、書店の店頭POP・陳列場所や方法・在庫数などによってその
売れ行きは大きく左右されます。つまり、A店ではダントツ1位の書籍なのに、
すぐ近所にある同規模のB店では全く同じ本ベスト10にも入らないというよう
なことがよく見られます。

インターネットにおいてもそれは顕著です。「japan.internet.com IT関連書籍
:週間ランキング(9/6-9/12)」によると、Amazonのランキングとbk1のそれでは
明らかに違いがあります。オンライン書店の1週間の数値とあって、母集団の
小ささなどの影響もあるでしょうが、違いがあるのは事実です。商品(書籍)の
持つ価値がもっとも売れ行きを左右していることには変わりないと願いますが、
新聞や雑誌などでの紹介記事や広告、著者や紹介者からのリンク、トップペー
ジでの取り扱い、書評や読者の投稿、書籍紹介ページの内容などなど、商品以
外の優劣で売れたり売れなかったりしているのです。

このようなことを目にしていると、売り方一つでこんなに違うもののだとあら
ためて思います。最近は減りましたが、ちょっと前はホームページを作って商
品を並べておけばすぐに売れるという勘違いをされていた方が多く、説得をす
るのに一苦労でした。商品画像、商品名、価格を掲示しただけで売れる商品が
どれだけあるでしょうか? どこでも売っている商品をわざわざそこで買う価値
があるのでしょうか?

同じような商品やサービスであっても、その売り方一つで買い手が受ける印象
は大きく変わり、それに応じて売れ行きも変わるのです。わかりやすく簡潔に、
それでいて内容が良く伝わるような説明がなければ購入に至らないのではない
かと思います。並べておけば売れる商品やサービスを取り扱うか、買い手の心
に伝わるプレゼンテーションを提供するか、成功の秘訣はどちらかです。

※japan.internet.com IT関連書籍:週間ランキング(9/6-9/12)
http://japan.internet.com/book/20020919/1.html

2002年09月25日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。