【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:コレが気になる!

 

HOME » コラム(メルマガ) » コレが気になる! » 3ヵ月で209個

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

3ヵ月で209個

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

皆さんのパソコンにはウイルス対策ソフトが入っていますか?
ソフトにもよりますが、活動ログを見ることで過去にどの程度ウイルスの脅威
に晒されていたのかが判ります。

私が使っているパソコンのログによれば、過去3ヵ月で209件の検知がありまし
た。年間では1000件を超えそうな数です。このパソコンは業務にのみ利用して
いますので、その大部分はメールで送りつけられたものです。

一方、家で使っている私用パソコンでは年間で1万を超す数のウイルス検知があ
りました。家でも日常的にネットを利用しているため、誤検知も含め、1日に30
件程度は反応するようです。

この10倍にもなる差を見ても、業務用パソコンと私用パソコンを同一にするこ
との危険性は感じられると思います。また、メールで届くウイルスはほとんど
が大量メール送信ワームである「Netsky」系のウイルスですが、最近流行って
いる情報漏洩の原因となるウイルスの中には、独自のWEBサーバー機能でパソコ
ン内のファイルを勝手に公開し、さらにその情報を特定の掲示板で公開するも
のまで存在します。

特にファイル共有と情報漏洩がセットで語られることが多くなっていますが、
「Antinny」のような特定共有ソフトをターゲットにしたウイルスで無い限りは、
未知のファイルを開くことに無防備になっているファイル共有が主な感染経路
になっているだけで、実際には様々な経路で感染する可能性があります。「ファ
イル共有をしていないから大丈夫」というのは間違いです。

業務でホームページから個人情報を取得するケースはとても多く、例えば資料
請求のメールも、氏名・住所・メールアドレスなどが含まれる立派な個人情報
です。漏洩によって失った信用を取り戻すのは大変な労力が必要です。ソフト
だけでなく、業務と私用の切り分けも含めてしっかりとした対策をしましょう。


参考:
▼「攻撃はマス型からスピア型へ,日本産ソフトも狙われる」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060907/247469/
▼国内を襲った「Netsky」ウイルスの猛威
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/Security/20040407/1/
▼HDDの全内容を公開する「山田オルタナティブ」、Winny利用者以外も注意
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/03/11106.html

2006年09月13日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。