【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:コレが気になる!

 

HOME » コラム(メルマガ) » コレが気になる! » ビジネスブログの3つのパターン

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

ビジネスブログの3つのパターン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログの普及と共に「ビジネスブログ」という言葉が一般的になりましたが、
その定義はあいまいで、弊社にくるビジネスブログ構築の引き合いも様々なパ
ターンがあります。だたしよく見るとたいてい下記の3つに分けれられる傾向
があります。

・オフィシャルサイトへのブログ導入(ページの管理ツールとして利用)
・オフィシャルサイトの一部の管理ツールとして利用
・サテライトサイトとして本サイトの特定ページへ入り口を増やす役割

1つ目の「オフィシャルサイトへのブログ導入」はサイト全体にブログツール
を導入する方法で、メニューの統合管理ができ、ページ更新の作業を効率化す
る役割があります。ただし、サイトの構造によってはうまくマッチしない場合
もあります。

2つ目の「オフィシャルサイトの一部の管理ツールとして利用」は、企業から
のお知らせや新着情報などを自社ですばやく更新する為に一部をブログ化する
方法です。

3つ目の「サテライトサイトとして本サイトの特定ページへ入り口を増やす役
割」はいわゆるブログ的な使い方です。オフィシャルサイトではページの種類
や数が増えてしまい、内容が整理できなくなってしまうような内容を別サイト
で構築して、オフィシャルサイトの特定ページへ誘導します。日記を始め、利
用者の声、事例、商品やサービスの用途紹介、FAQなど時間が経過すると共にコ
ンテンツが増えるものをブログ化し、本サイトを修飾する役割をこなします。

1つ目と2つ目は本来はCMSと呼ばれるものが利用されるべき分野です。CMSの
方が細かなカスタマイズができて、企業サイトの構築は得意とされているので
すが、ブログツールが安価な為、簡易的なCMSとして使われているのが現状です。
今後使いやすく安価なツールがオープンソースで公開されると、そちらの方が
使われる可能性の高い分野です。

3つ目は今後も様々な使い方が想定されます。オフィシャルサイトは顧客層す
べてに情報を伝える為にページを構成していますが、サテライトサイトは特定
顧客向けや、特定コンセプトで作ることができます。たとえばひとり暮らし向
けに商品をピックアップして他の会社の商品を合わせての利用方法を提案した
り、ある商品のその季節だけの使い方に限定して紹介したりなど特定コンセプ
トに従ったサイト作りです。今後はこの様な使い方でビジネスブログが使われ
るのではと思います。

顧客属性が複数あるサイトをお持ちの方、ブログで特定コンセプトサイトを
作ってみませんか?

2006年03月22日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。