【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:コレが気になる!

 

HOME » コラム(メルマガ) » コレが気になる! » 検索結果から1人4回の出入り

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

検索結果から1人4回の出入り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

あるお客さんのアクセスログから問い合わせをしてきた人の行動解析をしてい
た時、同じ人が何度も同じキーワード広告をクリックされていることに気づき
ました。多分ブックマーク替わりに検索結果で表示される広告を使っているん
だろうと思い実際のページ遷移を確認して見るとやはり一度ページから抜けた
後、また同じ広告をクリックしてアクセスしてきます。

調べてみたところ、広告だけでなく検索エンジン経由で再訪問する場合は同じ
検索キーワードを入れることが多い様です。(サイトによりばらつきがあり、
標準的な数値にできませんでした)ただし、問い合わせしてくる人ほど出入り
が激しく、平均4回もサイトから出たり検索エンジン経由で再訪問したりして
いました。

一般的に再度訪問するのにはどのような方法があるでしょうか?ブックマーク
などはほとんどしてもらえません。ブラウザの履歴機能などはあまり使われて
いないようです。やはり、そうなるともう一度前回と同じ様に検索エンジンで
調べて同じルートで目的のページまでたどり着くのが一般的なのでしょうか。

ではそのときの入力キーワードも同じ必要があるのでしょうか?たいていはそ
のキーワードで検索されると競合サイトも一緒に表示されてしまうのではない
でしょうか?

もしかしたら「このページにもう一度来たいときはYahooで『○○』と検索して
ください」とページの右上あたりに書いておいて、再訪問時に寄り道させない
ようにすると、再訪問率が上がるかもしれません。当然そのキーワードで上位
表示されなければなりませんので、メンテナンスを考えると再訪問用のキーワー
ドにも広告を出してしまう方が簡単です。そのキーワードは一般的である必要
はありません。一番安価でわかりやすいものつまり「自社名+製品名」「自社
名+ニーズ名」など他社が出せないものにしてしまえばいいのです。これでう
まくいけば再訪問時、目的のページに直行させられます。

再訪問誘導の小技としていかがでしょうか?

2005年06月08日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。