【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:コレが気になる!

 

HOME » コラム(メルマガ) » コレが気になる! » ブログで300ページそれとも20ページ

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

ブログで300ページそれとも20ページ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

最近「現在のサイトをブログ化したい」「現在のサイトのコンテンツのまま
SEOをした」といった引き合いをよく頂きます。どちらもコンテンツ追加はほ
とんどないという状態でのリニューアルです。ブログにしてもSEOにしても現
状のサイトを把握した後に見積もりを出すことになりますが、その金額はペー
ジ数はもちろんのこと、ページのパターン(ひな形)によりかなり影響します。

たとえばあるサイトは同じレイアウトで毎週追加されたページのコンテンツが
3年分(150ページ)ありました。その他のページも決まった形で入っている
為、ページパターンとしては20パターンとなります。これをブログに移行する
場合、単純に単価x単ページ数で見積もりするのではなく、完全に手作業で移
行するページ、半分プログラムで一部手作業で移行するページ、ほとんどプロ
グラムで変換するページというふうに3つに分けて計算します。変換プログラ
ムは指定URLから必要な情報だけを取り出し、ブログへ渡せる形に変換するもの
です。

もしリニューアルだったら300ページx単価+αとなっている見積もりも、この
形なら20ページ(20パターン)x個別単価+αとなり、そのままページ数で見
積もった場合よりと比べるとかなり価格に差が出ます。

自社のサイトのページ数やアクセス数は把握している方が多いですが、ページ
のパターンがどれぐらいあるかまでは普段あまり考えないでしょう。今後サイ
ト内のコンテンツがますます充実していくとページが増え、CMSといったツー
ルへの移行が検討されることになりますが、そのとき重要なのがこのパターン
数になります。今のうちに把握すると共に、ページ追加の際は新規パターンの
必要性があるか、それとも現状のパターンのどれかに当てはめられるかをきち
んと考えていた方が後々楽になるかもしれません。

貴社のサイトは何パターン、何ページですか?

2005年02月09日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。