【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:コレが気になる!

 

HOME » コラム(メルマガ) » コレが気になる! » 携帯への情報配信に83%が便利と答える

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

携帯への情報配信に83%が便利と答える

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

「携帯電話にキャンペーン情報をタイムリーに送れば、パソコン向けEメール
へ同報でセールスメールを送ったときよりも効果があるのではないか?しかし
送る情報が見当違いであったりタイムリーでなかった場合は、反感の方が高く
貴重な見込顧客を逃してしまうのでは?」オンラインショップを運営している
Webマスターなら、そう考えたことは何度かあるのではなかろうか?

その疑問に一部応える統計データが公表された。「常に身に着けている機器
に情報が配信されることについてどう思いますか?」という質問に関し、83%が
便利だと思うと回答しているとのこと。この数値はニーズとマッチしていれば
携帯メールであっても、セールスメールとして有効に活用出来ることを示して
いる。ただし、現状のスパムメールがパソコン向けのEメールより氾濫してい
る携帯メール向けにセールスメールを行うということは、かなりきちんと顧客
ニーズにマッチさせる必要がある。顧客が必要とする情報は何か、タイムリー
とはどんな時か。これを間違えばスパムメールの仲間入りである。

扱っている商材が消耗品であれば、それが使い切られるタイミングに顧客向け
キャンペーン価格でセールスするメールを送付。季節物やイベント時期などの
特定時期に購入される商材であれば、その時期に個別メールを送付する。この
ように、場合によっては有効になるパターンが想定できるが、実現するには顧
客毎にイベント時期を記録しておき、その時期に逃さずメールを送付しなけれ
ばならない。手作業で行ったら途方もない作業になるだろう。セールスメール
というと通常は同報メールをイメージするが、有効なセールスメールは送付す
る時期も個別であり、紹介する商品も個別であるOne to Oneメールである必要
があるということなのだろうか。

実際に顧客属性に従ってタイミング別に個別メールを送信するということを行
う機会が無かったため、その効果はわからないが、是非実践して(システム的
にも・営業的にも)データの裏付けを行いたいと思わせる数字であった。

Japan.internet.comデイリーリサーチ
http://japan.internet.com/research/20030116/1.html

2003年01月22日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。