【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:コレが気になる!

 

HOME » コラム(メルマガ) » コレが気になる! » 1バイト=8ビットで1/8

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

1バイト=8ビットで1/8

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブロードバンドや無線LANの普及により今まではあまり使われることのなかった
が今では当たり前の様に使われるようになった単位としてbpsがある。ADSLだと
8Mbpsや12Mbpsなどと表したり、無線LANだと11Mbpsや56Mbpsといった使われ方
をするbps(b/s:ビットパーセコンド)である。

コンピュータの中で使われる単位としていままではバイトという単位が使われ
てきた。フロッピーディスクが1.4Mバイトだとか、最近ではハードディスクが
80GB(ギガバイト 1ギガバイト=1024x1024x1024バイト)などという使われ方
をする。

この二つの関係をご存じだろうか? 通信速度を表すbpsは「ビット/秒」つまり
1秒間に何ビット送信できるかである。ビットとは0か1を表すコンピュータ
の最小単位であり、半角英数1文字を表すのに8ビットを必要とする。これが
1バイトである。1バイト=8ビット、つまり通信速度が8Mbpsなら1Mバイ
ト/秒(1/8)のデータが受信出来る速度のことなのである。(実際にはオー
バーヘッドと呼ばれる制御コードが入る為もう少し遅い。)ちなみに日本語1
文字は2バイトであり、もし回線の速度が8Mであれば、理論上はメールの本
文に50万文字(約1M)入れても1秒で受信出来てしまうのである。

コンピュータやネットワークに使われる数字の単位と接頭語は今後も切っても
切り離せないものであるため、一度整理しておくと安心である。

余談であるが、一般社会では1G(ギガ)=10の9乗(1,000,000,000)であるが、コ
ンピュータで使われる場合は2の30乗(1,073,741,824)であるため細かい数字を
導き出す場合は注意が必要である。

2002年07月28日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。