【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:IT活用↑天国と↓地獄

 

HOME » コラム(メルマガ) » IT活用↑天国と↓地獄 » 中小企業でもWebシステム↑

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

中小企業でもWebシステム↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

企業がインターネットを利用して新規顧客を獲得しようとする際、初めは一部
の商品やサービスの説明があるWebサイトを構築することからはじめるのですが、
その後、多くの商品を掲載したり、在庫と連動したり、顧客情報を登録しても
らったりと機能が増えていきます。いわゆるWebシステムといわれるものです。
ではどのような規模でどのような仕組みを作るのでしょうか。サイトの規模と
構成が以下の様になっております。

※大規模Webシステム
【Webサーバー】-【アプリケーションサーバー】-【データベースサーバー】
機能別にサーバーが稼働しており、同時に多数のアクセスがあっても素早い
レスポンスを返す仕組みとなっている。主にアクセスの多いコンシューマ向
けのシステムのとられる形態。導入価格は数百万から億単位になる場合も。

※中規模Webシステム
【Web - アプリケーションサーバー - データベース】
自社専用サーバー(またはサーバーをまるごとレンタルする)の中にアプリ
ケーションサーバーとDBを入れてしまう。主に特定ユーザー向けサービス提
供に利用される形態で、同時に多くの処理を行おうとすると遅くなる場合が
ある。導入価格は百万~数百万。

※小規模Webシステム
【Web - サーバーサイドスクリプト - フリーデータベース】
レンタルサーバー(共有)の提供しているサービスを利用してシステム構築
を行う。別の企業とサーバーを共有する為、大量アクセスには向かない。サー
バーサイドスクリプトにはPerlやPHPが使われることが多い。フリーDBとして
はMySQLやPostgreSQLがレンタルサーバー業者から提供されることが多い。導
入価格は数十万から百数万。

上記で実現される機能は見かけ上は全く同じものですが、大規模サイトになる
に従い、システム速度と冗長性が高くなり、稼働率も上がります。しかしなが
ら中小企業や利益が出るかわからないシステムに数百万も投資することは難し
い状況では小規模サイトの仕組みを利用して必要があればグレードアップして
いくという方法が得策ではないでしょうか。イーナチュラルでもWebシステムは
PHP・CGIとMySQLを利用しております。インターネット証券やインターネットバ
ンクのような仕組みは初期投資で数十億円かかっておりますが、実は百万円以下
で始められるWebシステムもあるということを頭に入れておいた方がいいかもし
れません。

2002年02月27日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。