【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » スパムにいかに立ち向かっていくか

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

スパムにいかに立ち向かっていくか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

文章の初めにお断りしておきますと、
この件はこれといった決定的な対応策を弊社でも持ち合わせて
おりません。現在進行形の問題です。

さて「スパム」というと、多くのみなさんは迷惑メールを
思い起こすと思いますが、Webマーケティングで活用するツール
でも、このスパムが問題になっていることはご存じでしょうか?

例えば、みなさんが日常的に利用しているアクセス解析ツール。
多くのアクセス解析では、どこのサイトを経由して自サイトに
訪問したかを計測する機能がついています。俗に言うリファラーを
集計する機能です。

どのサイトを経由して訪問したかは、Web担当者にとっては大きな
関心事ですが、この心理を逆手にとり、アクセス解析のリファラー
情報にWeb担当者の興味を引きそうなドメイン名を不正に残して
いく行為を、リファラースパムといいます。

アクセス解析に残ったリファラースパムは、サイト本来の正しい
リファラー情報ではありませんので、アクセス解析の数字を
そのまま解釈してしまうと、誤った分析をしてしまうケースが
あります。

また、Webに設置したお問い合わせフォームプログラムや、
セールスフォースなどのCRMプログラムを、人力ではなく
特殊なプログラムを使って狙い撃ちして、何百という問い合わせ
メールやリードを送信する事例もちらほら耳にします。

大量の無意味なお問い合わせの中に、実際のお客様からの
ちゃんとしたお問い合わせが紛れ込むことになり、
仮に見逃すことになれば大きな損失になることもあるでしょう。

現状では、たまたま狙われたサイトが上記のような被害に
あっているだけで、広く一般に被害が広がっているわけでは
ありません。

ただ、このような行為が実際に発生していることは、
Web担当者であれば知っておくべきかと思います。

2017年09月13日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。