【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » バックアップ、どうしてますか?

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

バックアップ、どうしてますか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

データのバックアップ、簡単なようで奥の深い話ですよね。

私は自宅ではMacを使っているのですが、macOSにはTime Machineと
いう優秀なバックアップ機能があるので、普段はこれのお世話に
なっています。

あと、年に1回程度の頻度で、別途外付けHDDにゴソっとデータを
バックアップしています。最近はサボってますが。

しかし、これだけだと家が火事になったり、泥棒に入られてハード
ごと盗まれてしまったときに困ってしまいますので、一部の重要な
データは、クラウドにも保存してます。

と、ここまでして守るべきデータが私にあるのか、自分で書いて
いて疑問に思うところもありますが、少なくともあなたのホーム
ページのデータは守るべき価値があるはずです。

「ホームページのバックアップ、どうしてます?」と尋ねた時に、
明確な回答が返ってくるお客様はそれほど多くありません。

実際には、Web制作会社の方がキチンと管理していたり、
利用しているWebサーバー自体にバックアップ機能があったりと、
実運用上では問題がない場合がほとんどだったりします。

つまり、みなさん概ね問題なくバックアップ出来てます。

ただ、ホームページのデータが、「誰によって、何が、どのように
守られているか」は、ご自身で把握しておくべき情報ではない
でしょうか。

昨今ではCMSの普及で、Webサーバー上のデータ=最新データと
なっているサイトも多く、バックアップの概念が曖昧になっている
ケースも見受けられます。

バックアップは、あなたのホームページを守る「保険」です。
適切な保険がかかっているか、時には見直しをしてみては
いかがでしょうか。

2017年06月14日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。