【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » SSL対応は待ったなしの時代に

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

SSL対応は待ったなしの時代に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

SSL(https)対応が、今後のSEOにおいて評価ポイントになる話は
以前にもしましたが、また別の理由でSSL対応が求められる事情が
増えました。

Google、10月提供のChrome 62以降で、入力欄のあるすべてのHTTP接続ページで警告を表示
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1057563.html


かいつまんで言えば、
HTTPS接続になっていないお問い合わせフォームを表示した場合、
ブラウザのアドレス欄に「安全ではない」的な警告メッセージが
表示されるようになるそうです。

「安全ではない」と表示されて良い印象を受ける閲覧者はいないと
思いますので、SSL対応されていないお問い合わせフォームだと
コンバージョン率にも何らかのマイナス影響を与えそうです。

最近の調査によれば、日本国内のブラウザシェアはChromeが
No.1のようなので、見ないふりをするわけにはいきませんね。

ということで、10月をタイムリミットとしてWebマスターの皆様に
おかれましては諸々の対応を迫られそうです。

何か他人事のような書き方をしましたが、私自身、多くのサイトの
Webマスター的な役割をしていますので、あれやこれやと対応を
しなければなりません。

最近の共用サーバーやVPSであれば、SSLの常用を前提に
サービス設計されているのでさほど困ることはないのですが、
古いサービスだとSSLの利用に制約があったり、そもそもSSLが
使えなかったりと、いろいろと面倒ごとが多いんですよね。

そういった古いサービスを利用している方は、これを機会に
最近のモダンなサービスに乗り換えるのも手でしょうか。

ただ、Webサーバーの引越にはそれなりの手間・時間・費用も
かかってきますので、言うほど簡単な話ではなかったりします。

いずれにせよ、「SSL対応をしなくちゃ!」と思っている方は、
お付き合いのあるWeb制作会社に早めにご連絡をしておいた方が
良いですよ。

2017年05月10日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。