【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » 日本語の検索結果は改善されるのか

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

日本語の検索結果は改善されるのか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

各所で話題になっていたので、すでに目にされている方も多いかも
しれませんが、Googleから日本語検索の品質向上について、
公式なアナウンスがありました。

ワールドワイドではなく、特定の国だけを対象したアナウンスが
あるのは非常に珍しいことです。

日本語検索の品質向上にむけて
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/02/for-better-japanese-search-quality.html


今回の対応の主目的は、ここ数ヶ月の間、その問題を指摘されて
いた、いわゆるキュレーションメディアに対する対応にあると
言われていて、現にこれまで上位に表示されていた界隈のサイトの
記事が、軒並み下落しているという報告もあるようです。

上記の記事にもありますが、Googleが問題にしているのは、
「上位に自ページを表示させることに主眼を置く」ことで、
自サイトの利益のみに追求し、ユーザーの存在をないがしろに
しているという点です。

ユーザーが必要とする情報を丁寧に情報発信した結果として、
自サイトが上位に表示されることが、望ましい姿と言えます。

キュレーションメディアが行っていた手法は、少々度が過ぎている
感が否めないので論外として、ユーザーの利益が大切と思いつつも、
ついつい自社サイトの利益を優先する行動に出てしまうことは、
誰にでもあることだと思います。

今回の件、ネットでの反響を見ると、
「キュレーションメディア、ざまぁ」的な反応も見られますが、
対岸の火事ではなく、他山の石としてとらえたいものです。

2017年02月08日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。