【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » たった100文字で、毎月1,000人を集客

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

たった100文字で、毎月1,000人を集客

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

タイトル通りなのですが、たった100文字程度のコンテンツで
毎月1,000人の集客をした、という成果が出ました。

イーナチュラルで支援させていただいている
とあるBtoBのサイトでの話です。


実現したのは、MovableTypeで構築したQ&Aコンテンツで、
現場の若手営業マンが日々顧客から尋ねられることを、
わかりやすく解説した記事でした。

100文字とはいっても、顧客が気になって検索する言葉で、
かつ競合他社が注力していなかった、というのもポイントです。

公開した直後の検索ランキングでは初登場でトップ10圏内、
まずこれで驚きました。

以降、ページ内でのチューニングをしてみたところ、
毎月のように順位が向上し、今では第1位となりました。

検索結果での順位向上と共に訪問者数も増えて、
月間1,000人の集客となったのです。

のべ10,000人集客を超えそうな勢いで、
Q&A1ページでの集客としては、非常に大きな成果です。



現場にある、一顧客の「はてな?」を、
他にも同様の方がいると捉え、文字にし、
ページにすることで、大きな集客につながるものですね。

自社サイトで想定している顧客が気になることを想像し、
それをコンテンツにして集客をする、
というのはサイト集客では基本かつ王道です。

今回紹介した例は出来過ぎ感もありますが、
コツコツ行っていれば大当たりすることもありますので、
継続して頑張っていきましょう。



顧客の「課題」は、顧客が検索する「検索キーワード」となり、
検索キーワードに合致する「コンテンツ」に顧客が集まります。

現場で顧客が感じていることに耳を傾け、
文字化する一手間はかかりますが、
文字を貼り付けただけでページが生成されるCMSがあれば、
サイト運営の手間もだいぶ軽減できるでしょう。

楽をするポイント、手間をかけるべきポイント、
取捨選択しながら、サイト集客を効率的に行っていきましょう。

2017年01月25日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。