【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » マーケティングオートメーションってなんぞや?

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

マーケティングオートメーションってなんぞや?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

こんにちは、田中です。録画したままになっているブラタモリが
20時間を超えてしまい、絶望する今日この頃です。

さてブラタモリ未視聴問題はともかくとして、
去年辺りからマーケティングオートメーション(以下、MA)という
言葉を耳にするようになりました。

すでにご存知の方も多いでしょうか?

MAについて、この場で説明をしていると長い話になるので、
ここはウィキペディアさんの力を借りたいと思います。

マーケティングオートメーション - Wikipedia
https://goo.gl/be2kqa

うーん、分かったような分からないような、でしょうか。
ちょっと例をあげますと、例えば次のようなことがMAで出来ます。


↓Webサイトに情報案内メール登録フォームを用意
↓第1弾のメールを配信
↓メールを開封してくれた人には、3日後に第2弾を配信
↓7日経っても開封しない人には、お伺いメールを配信
↓第2弾では、商品Aと商品Bへのリンクを掲載
↓第3弾は、どちらの商品リンクをクリックしたかで配信内容分岐
↓第3弾を開封して、さらにWebサイトへの再訪があった顧客には
 無料サンプルキャンペーンメールを配信
↓開封しない人には、+αの特典案内メールを追加配信


つまり事前に設計されたシナリオを元に、顧客への興味付けを
徐々に行うことで、有望顧客へと育てていく一連のプロセスを、
人の手ではなくソフトウェアに任せることが可能になります。

またシナリオの各プロセスの達成・未達をスコアリングすることで、
有望顧客の選別をすることも出来ます。

メールを開封したら+1点、開封から3日以内にサイトへの訪問が
あったら3点という具合です。一連のシナリオを通して加点・減点
を行って、結果的に高スコアの顧客には、例えば営業マンが電話で
個別フォローといった活動を行います。

実際のところ、MA自体がまだ日本に入ってきて間もないこともあり、
どこも試行錯誤で取り組んでいるのが現状だと思います。

いずれにしても、MAは営業的発想がより求められる手法であり、
多くのWebマスターにとってチャレンジングな課題と言えそうです。

2016年06月08日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。