【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » WEBでも大事、人の記憶に残る方法

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

WEBでも大事、人の記憶に残る方法

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

今年、高校の同窓会があるということで、
何度か同窓生と会う機会がありました。

だいたいは昔話や今何してるって話になるのですが、
その登場人物の顔と名前が一致したりしなかったりします。

当時目立っていた人はけっこう覚えていますが、
そう目立ってない人は・・・すいません。
卒業アルバムで再確認が必要です。

人間の記憶ってそんなものなんですね。


スポーツの世界でも、とんがっていると覚えられやすいものです。

・メダリスト
・日本一
・ホームラン王
・甲子園出場
などなど。

逆に何もとんがりが無いと、覚えるきっかけが難しいんですよね。


例えば地形でも、周囲の地面よりとんがっている山は、
どんなに低いとんがりでも、名付けられ、覚えられます。

ところが、地面から同じ高さの場所でも
周囲よりとんがっていなければ、名前すら付けられません。


これを自社の営業活動に応用すると、
何かしらとんがりをみつけて、称号をつけると良さそうです。

例えばこんな感じで

・ただの八百屋
・朝採れ野菜専門の八百屋

同じ八百屋なら、朝採れ野菜が気になります。


・カレーライス 500円

 100時間煮込んだ
・カレーライス 500円

両方食べてみないとわからないとは思いつつ、
やはり100時間煮込んだ方が気になります。


自社、自社商品・スタッフなど、とんがりを見つけてみましょう。
何の変哲もない会社・商品、と思っていても、
視点を変えて見てみたら、意外にとんがりがあるかもしれません。

世界一、日本一、業界一、地域一などがあればわかりやすく、
そうでなくとも、こだわりの■■、★★だけ、
▲▲専門、※※が認めた etc.

とんがりの切り取り方は色々ありますので、
範囲を絞りに絞って、とんがりの称号を!

2016年05月25日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。