【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » ホームページの成功に必要な、3コのポイント

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

ホームページの成功に必要な、3コのポイント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

今年も残すところあとわずかとなりましたが、
来年に向けて↓の3コだけ、覚えておいて下さい。

「構造」×「コンテンツ」=「コンバージョン」

顧客の行動という「コンバージョン」を獲得するため、
ホームページを運営されていると思います。

「コンバージョン」を促進するには
そのための「構造」と「コンテンツ」が
掛け算で必要という話です。
^^^^^^

イメージをしやすいようにスーパーに例えるなら、

「売り場」×「売り物」=「売れる」

と、なりますでしょうか。


肉「売り場」に、豚肉コーナーがあり、国産豚肉があり、
グラム別に「売り物」が陳列されています。

肉「売り場」に、魚はおいていませんが、
サンチュや焼肉のたれがおいてあると、
思わず一緒に買ってしまいます。

スーパーでよく見かける光景です。
自分がよく行く買いやすいお店をイメージしてから、
自社サイトを見てみると、新たな発見があるかもしれません。

サイトの「構造」   は、店の「売り場」
サイトの「コンテンツ」は、店の「売り物」

と考えると理解しやすいでしょうか。

「コンテンツ」は、文章・画像・動画などのいわゆる
サイトの中味です。

「構造」の方は、「コンテンツ」を入れさえすれば
検索エンジンに評価されやすいHTMLになっていたり、
サイト訪問者が閲覧しやすいナビゲーションであったり、
一箇所修正すればサイト内全てに反映されるような
CMSであったり、そういった総合的な「構造」です。

良い「コンテンツ」を持っているのに、
検索結果に出たく無いのかと思えるような
「構造」を数多くみてきたので、コラムに書いてみました。


結果の出る「構造」でも、
「コンテンツ」が無ければただの箱。

素敵な「コンテンツ」も、
「構造」が無ければ宝の持ち腐れ。

そんな風になってしまわないように、
年末に自社サイトの3コについて考え、
年明けから動き出しましょう。

2012年12月12日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。