【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » Webマーケティングの道具、どう使うかは自分次第

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

Webマーケティングの道具、どう使うかは自分次第

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

ホームページを活用して、成約を増やしたい!
誰しもが願うことでは無いでしょうか。

ただし、成約までの道筋は、企業によって様々です。

たとえばリアルの営業では・・・
「ほとんど紹介で決まります」
「電話アポ取り営業がメインです」
「展示会出展で見込顧客を集めています」
「ニッチな商品なので、買ってくれるところは決まっています」
「DMでセミナー申込を募っています」

などと、一口に営業と言っても様々です。
全社が口をそろえて「電話です」「DMです」などということは、
まずありません。

ところがネットでは・・・
新しい手法が出ればそちらへ注目が集まり、
といったことを繰り返しがちです。

自社に合っていないことをするから成果も出ず、
成果を出すためにやっているのに残ったのはやった感だけ、
などとなりかねないのです。

そこで、良さそうな道具があったら、
【どう使うか】に焦点をあててみてはいかがでしょうか。

facebookが良いということを聞いても、
facebook自体が良いというよりも、
facebookをうまく使っていることそのものが良い、
という話として理解をすべきでしょう。

たとえばメールの場合、用途は実に様々です。
アポ取り、商談、クロージングなどにも活用できますし、
メルマガで定期的に連絡をしたり、
そのメルマガも、無料で販促にあてたり、
有料にして商品として売り出すことも可能です。

要するに「道具は使いよう」ということですね。

とっかかりは「まずやってみる!」でも構いません。
ただし、ビジネスとして営業として行う場合は
自社のTPO(時間、場所、場合)にあわせて、
使い方をアレンジしていきましょう!

1、自社や自分がどう使うか?
2、それに適した道具は何か?

という順番です。

2012年04月11日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。