【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » 2010年、企業サイトが向かうべきところ

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

2010年、企業サイトが向かうべきところ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                                 文/巽 太陽

皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

2009年は、政府がデフレを公式宣言するなど、日本経済の厳しさが
改めて浮き彫りになった年でした。この不況下を乗り切るために、
2010年、企業サイトが向かうべきところはどこでしょうか。

まず、2009年を終えて弊社が強く実感したのは次の2つの流れです。

◆1.CMSの定着・一般化
------------------------------------------------------------
CMS(コンテンツ管理システム)を導入し、サイト更新を容易にし
たり、SEOに向いたサイトを構築するという動きは、ここ数年のト
レンドでした。その流れの中で多くのCMSツールが出そろい、2009
年、ある一定のレベルにまで達したように感じています。

専門誌の大特集などでも「CMS」の文字を目にする機会が増え、CMS
はもはやトレンドではなく、ベーシックと言えそうです。


◆2.Webマーケティングツールの低料金化・無料化
-------------------------------------------------------------
2009年は「Yahoo!アクセス解析」のような、これまでであれば有
料で提供されてきたレベルのWebマーケティングツールも無料リリー
スされています。

既にあったGoogle Analytics、Yahoo!サイトエクスプローラー、
Googleウェブマスターツールなどの無料ツールと合わせると、かな
りの事が低料金でできるようになりました。

 

これらの流れは、「可能な限りのことは自社で行って、外部に出て
いくお金を減らしたい」という企業のニーズにも合致しています。

多くの企業がまだそれらのツールを使いこなせていない、という実
状はあるのですが、企業の大小にかかわらず本格ツールを気軽に導
入できる基盤は整ったのではないでしょうか。

ただし、これは「勝負どころが次のステージに変わった」というこ
とでもあります。

その新たな勝負どころはどこなのか。そしてプロの力も借りながら
どのように他社と差を付けていくか。これがWebマスターの皆さん
が2010年にまず考えるべきところだと思います。

ちなみに弊社は、ツールが充実し、大半の企業がSEOを強く意識す
るようになった今、今後Webマーケティングの勝敗を決めるのは
「コンテンツ力」だと考えています。その辺りの話は次回以降に。

2010年01月13日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。