【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » 「○○で1位」とロングテール

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

「○○で1位」とロングテール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

SEO(検索エンジン最適化)の成果をあらわすものとして、「○○で1位」とい
うのをよく目にします。○○に入るのは検索キーワードですが、検索サイト名
と組み合わせて、Yahoo!検索「生命保険」で1位、Google検索「不動産」で3位
などという言い方もします。

この「○○で1位」、1位を頂点として順位が上位であればあるほど非常に好印
象となりますが、少し注意が必要です。顧客によく利用される検索キーワード
であれば問題ありませんが、あまり利用されない検索キーワードや、顧客とは
関係のない人たちが利用する検索キーワードで上位表示されたところで、その
効果には疑問符がつきます。

また、下記の2サイトがあった場合、

Aサイト
○○で1位、○○購入で25位、○○比較で45位、○○□□で9位、○○△△で9位

Bサイト
○○で3位、○○購入で1位、○○比較で1位、○○□□で1位、○○△△で1位

「○○で1位」を見ると、Aサイトの方が成功しているようにも見えますが、
「購入」や「比較」などといった購入確率の高い人が検索していると想定され
るキーワードで上位にあったり、他のキーワードと組み合わせた際に上位に表
示されているBサイトの方が、成功しているというケースも数多くあります。

アクセス解析ツールなどを活用して、実際に自社サイトの資料請求や問い合わ
せに結びついた検索キーワードをX軸、件数をY軸としてグラフを書くと、下の
ようなグラフになることが多くあります。これが、長い尻尾のように見えるこ
とから「ロングテール」と言われています。上位いくつかが大半を占めている
というパレートの法則(8:2の法則)に代わり、ネットでは検索エンジンなどを
利用して情報の隅々までたどり着けることから、1件ずつしか成約が無いような
ニッチなものの積み重ねが大きな成果に結びつくことを表しています。


│■
│■
│■
│■
│■■
│■■■
│■■■■■
│■■■■■■■■
│■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
└─────────────────────────────────→
○ ○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○ ○

購 比 □ △
入 較 □ △

人は様々な検索キーワードを利用します。自社の顧客となりそうな人たちが利
用する様々な検索キーワードで上位に露出することで、「○○で1位」といった
わかりやすい指標では下位に甘んじていても、きっちりと成果を出せるサイト
になることがあるのです。誰もが思いつく検索キーワードだけにとらわれるの
ではなく、実質的な効果を見極めながらSEOに取り組み、目先の成果ではなく実
質的な成果を高めていきましょう。

2006年03月08日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。