【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々 » バク転教室に行ってきた

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

バク転教室に行ってきた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

バク転ができるようになりたいという子供の付き添いで、
バク転教室に行ってきました。
見ているだけでは飽きそうなので、自分も参加することに。

予約の電話で「バク転はやったこと無いのですが、
バク宙や前宙はやったことあります(ウン十年前ですが・・・)」
と話しをしたら、経験者コースに参加することになりました。

当日行ってみると、体操選手が使うような用具が
あちこちに並んでおり、皆さんクルクル回転しています。

どうやら大きなトランポリンの上で練習するようで、
天井から吊されたロープのハーネスを腰に巻きます。

「さあ、どうぞ! アキレス腱気をつけてくださいね。」

と・・・

最初は、動作説明とかあるのかと思いきや、
うっかり経験者コースの時間帯で参加したので、
いきなりの実技でした!

日常生活で後方宙返り(バク宙)することなんてないので、
いきなりすぎる展開に変な汗が出てきます。

とはいえ、思いっきりやらないとケガしそうなので、
えいっと後方に一回転。先生のロープサポートもあるので、
着地は不安定なものの何とか後方に宙返りできました。

連続3回のバク宙をしたら次の人にバトンタッチするのですが、
大量の力を必要とするようで、運動時間1秒いくかどうかの
宙返りを3回するだけで息が切れます。

自分の順番を待っている間は、他の方のバク転やバク宙を見たり、
先生のコメントを聞いたりで少しずつ補正していき、
その後もバク宙の練習を重ねました。

以前はバク宙をできたといっても、ウン十年前の話し。
それも、体操教室などで練習したわけでなく、
飛んだら飛べたレベルだったので、都度アドバイスいただく内容も
頭でわかっても体をその通りに動かせないもどかしさが続きます。

結局、20回くらい後方に宙返りしてみましたが、
初日の練習だけでウン十年前の体の記憶を
完全に取り戻すことはできませんでした。

とはいえ、なかなか刺激的な運動負荷となり、
次の日は盛大な筋肉痛となりました。

2017年04月12日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。