【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々 » iOS7の話

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

iOS7の話

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

みなさま、梅雨の季節をいかがお過ごしでしょうか。
私は、風邪をひいてしまって喉が痛いです。

さて、私がこのWeb業界に足を踏み入れるきっかけとなったのは、
Apple(Macintosh)系雑誌のライター稼業です。

私がライター崩れ的な仕事をしていたのは、1998年前後の話です。
当時のAppleは、会社が消えてなくなる風前の灯火の状況で、
あのSteve Jobsを再びトップに向かえて、再生への道を歩み始めた
ころでした。

時は流れ、Appleはビックリな成長をとげ、私もライター稼業から
撤退し、Web制作業界に鞍替えをして小規模に成長しています。

さて、こんな話をするのも、米時間6/10にAppleの開発者向けの
カンファレンス(WWDC)が開催され、iPhone用の時期OSである、
iOS7が発表になったからです。

Apple - iOS 7
http://www.apple.com/ios/ios7/

Apple - iOS 7:紹介ビデオ
http://www.apple.com/ios/ios7/#video


iOS7では例によって様々な新機能が搭載されていますが、
それらを差し置いての今回の目玉は、デザインの刷新です。

ここ最近、Webの世界では「フラットデザイン」という言葉を
盛んに耳にするようになりました。iフラット(平坦)という
言葉の通り、シンプルで過度な装飾を省いたすっきりした
デザインが特長です。

iOS7でも、このフラットデザインが取り入れると噂されていて、
実際に出てきたものが、上記サイトで見ることが出来るデザイン
です。

確かに各アイコンの写実的な表現は廃され、
UIも白を基調としたスッキリとしたデザインに刷新されていますが、
個人的な印象としては、フラットというよりもファンシーな印象を
受けました。

Appleの作るものは、Webデザインのトレンドに少なからず
影響を与えてきましたが、一部逆流する形でAppleなりの
フラットデザインが登場しました。

これが、これからのWebデザインのトレンドになるのか?とか、
このデザインは日本語フォントとの相性悪いんじゃないの?とか、
外野から楽しく論じつつ、今秋の登場を待ちたいと思います。

2013年06月12日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。