【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々 » 出雲・松江に行ってきた話

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

出雲・松江に行ってきた話

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

つい先日のことですが、島根県の出雲・松江方面に旅行に行ってき
ました。

旅先に出雲・松江を選んだのは...

(1)神々が住む国、出雲には一回行っておきたかった
(2)松江は食べ物(特に魚系)が美味しいという噂をキャッチ
(3)寝台列車「サンライズ出雲」に乗ってみたかった

等々の理由がありました。

今回の旅の目的としては、個人的には以前から憧れていた寝台列車
に乗ってみたいという夢を叶えるところが大きく、電車に乗ること
そのものが目的化しておりました(笑)ちなみに、今回利用した寝
台列車「サンライズ出雲」は↓のような電車です。


JRおでかけネット : 車両案内 : サンライズ瀬戸・出雲 285系
http://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/index.html


ということで、出雲・松江に関してはほとんど知識ゼロで臨んだわ
けですが、予想以上といっては失礼極まりないのですが、非常に良
い土地で感動をいたしました。

実際に訪れて感じたのは、街の綺麗さ。単純な汚い・キレイという
話ではなくて、なんというか街全体から由緒・歴史・文化的なもの
があふれていて、住民の皆さんも街を大切にして暮らしている感じ
が伝わってきました。

へんてこな感じで観光地化してなくて、自然な感じでありつつも、
訪れた人をもてなす雰囲気はあって、バランスのよい印象を受けま
した。さすが、毎年10月に全国の八百万の神様を迎え入れる土地だ
けあります。もてなし上手です。

ということで、これを読んでいる方の中にも出雲・松江の方がいらっ
しゃると思いますが、出雲大社の工事が終わったらまた行きますの
で、その際もどうぞよろしくお願いします。

オチは特にありません。

ちなみに、ほぼ事前に何も調べずに現地に到着したのは事実なので
すが、行きの電車の中でiPhoneを使って食べログやらぐるなびで飲
食店情報は把握。現地でも、iPhoneのマップアプリを使いGPSで目
的地を確認して移動。

結果的に何も困ることはありませんでした。ビバ、iPhone。

2010年03月24日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。