ブログ

[コレが気になる!]

予報コンテンツから学べること

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2011.07.27

最近、毎日無意識にチェックしてしまうのが、「電気予報」です。
グラフが緑でパーセンテージが少ないと、ほっと安心しています。

節電・停電 - Yahoo! JAPAN
http://setsuden.yahoo.co.jp/

コンテンツ量を限りなく増やしやすいウェブには、
ビール指数・アイス指数のような
ちょっとした面白予報コンテンツなんかも溢れていますね。

最近だと、みんなの投稿情報を元にしたユーザー参加型予報もあり、
予報コンテンツを目にする機会は一層増えたような気がします。

予報コンテンツが人の心に響く理由は、2つあると思います。

一つは「未来の情報である」ということ。
これから起こることへの興味は、多くの人が持っています。

そしてもう一つは、「数値化・ビジュアル化されている」ことです。
同じ情報を伝えるにしても、ただ「雨が降るかも」と言われるより、
傘の横に80%と表示されている方が何倍も響いてきます。

これらは企業サイトでの情報の見せ方を検討する上でも、
参考になるのではないでしょうか。

2011.07.27


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。