ブログ

[コレが気になる!]

個人がインターネットに消費する時間と広告費の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2011.01.12

ちょっと前の話になってしまいますが、昨年11月にサンフランシス
コでWeb 2.0 サミットが開催され、そこでモルガン・スタンレーの
Mary Meeker氏が下記の講演をされました。

インターネット業界人が答えを知っている必要がある10の質問〔スライド掲載〕
http://jp.techcrunch.com/archives/20101116ten-questions-internet-execs-should-ask-and-answer/

それに関して昨年末、ブログで取り上げていらっしゃる方がおり、
非常に分かりやすいまとめでしたのでご紹介します。

「インターネット業界人が答えを知っている必要がある10の質問」で2011年を考える - Future Insight
http://d.hatena.ne.jp/gamella/20101225/1293208633

なるほど、と思ったデータは「4. 広告」。要約すると「個人がイン
ターネットに消費する時間の割合に対して、そこに投下されている
広告費の割合はまだ低い。このギャップは解消されるはずなのでイ
ンターネットには大きなチャンスがある」ということ。

アメリカのデータではありますが、日本も同じような状況なのでは
ないでしょうか。非常に興味深いです。また日本で似たようなデー
タを見つけたらご紹介したいと思います。

2011.01.12


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。